東京紅のパフェ

November 11, 2017

東京紅祭りで

登場している

東京紅のパフェの内容は

下の図説のようになっております。

 

パフェを作る上で

一番考えていることは

果物を作ってくれた

農家さんが

「よくぞ

この味を生かしきってくれた!」

と思ってもらえるような

味わいです。

  

それ以前に

そのような果物に巡り合わなければ

自分も

そのような考えにも至らないのですが、、、。

 

 

そして東京紅の美味しさをいかに

そのまま伝えていくかということでいくと

  

例えば加熱加糖したソースやジャムにすると

どの柿を使っても同じような味になってしまうので

せっかくの果物の味の良さが台無しに

なってしまいます。

 

そこで考えたのが

過熟が進み熟れたトロトロの柿を使って

天然のソースにしております。

 

また生クリームも通常のものより

ヨーグルトクリームと柿を合わせたものが

より全体に調和して

やさしく身体を包み込むような

味わいになります。

 

柿に合わせるフローズンヨーグルトは

濃厚なマスカルポーネが合うので

数ある中から選びました。

 

このようにして

考えながら出来上がったのが

今回の東京紅のパフェになります。

たぶん

このようなパフェはどこに行っても

食べられないと思います。

 

本当に

農家さんが作ってくれた

良い素材のおかげで

ウッドベリーズの

フローズンヨーグルトも輝くし

果物も輝いてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じになっております。

Facebook でシェアする
Twitter でシェアする
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

October 3, 2018

November 11, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア